上五島の5月、ショアポイントでの釣りをまとめた記事

更新日:10月7日


5月の五島の釣行記事をまとめております。

5月2日磯ヒラゲーム

釣果はヒラスズキ4尾となりました。本日も未だ見ぬ磯ポイントチェックへ向かう。サラシと払い出しの絡むスポットへルアーをキャスト。波に乗せつつ泳がせるとしっかりとしたバイト発生。最近は、アフタースポーンの魚の反応が多いのでタックルセッティングや、フックセッティングを見直しフックオフ対策したかいありました。それに加え、ヒラスズキのバイトも深く感じ、「マッチザライド😎」といった状況で、同ポイントから数匹のヒラスズキをRIDEONに持ち込めました。今回は、飛距離やルアーレンジを意識したルアーチョイス。狙いのポイントへ、思いどおりのアクションを引き出しヒットにつなげてからのランディングまでのやりとり、ロックショアゲームを感じる釣行となりました。


(タックル)

ロッド:8フィート7インチ

リール:5000番

ライン:PE2.5号

リーダー:ナイロン35ポンド

ルアー:サスケ120 剛力(ima),マスタンプラグ100Sプロト他ルアー






5月3日メバリング 

ライトタックルにてメバル数匹の釣果となりました。

朝マズメより堤防ポイントチェックへ。小さなベイトフィッシュも接岸しており、メバルの姿も確認できました。

メタルトスでボトムを取ってからのリフト&フォールですぐにRIDEON。

20㎝UPのメバルでした。その後、ジグ単、MUSTANG55SでのプラグもローテーションさせサイズUPも成功。

プラグを使用し、表層をスローリトリーブすると中層からコールアップするほどアピール力は強めることができ、

サイズUPにも貢献してくれました。



(タックル)

ロッド:6フィート

リール:2000番

ライン:3ポンド

リグ:メタルトス プロトタイプ(A.P.P)、MUSTANG55S(A.P.P)、ジグヘッドリグ+ワーム





5月8日 NFアジング 


ポイントチェック釣行にRIDEON!

ライトタックルにて堤防をランガンしてきました。アジにイカ、ハタンポやネンブツダイ、メバルといった魚種がヒット。

ポイントによってワームへの反応、魚のサイズも異なりましたが共通していたのは、

イカがいるスポットでは警戒してなかなかバイト数がのびませんでした。


(タックル)

ロッド:6フィート オリジナルロッド

リール:2000番

ライン:3ポンド

リグ:ジグヘッドリグ+ワーム




5月9日 カヤックフィッシング 


午前中からカヤックフィッシングへ。本日は風もゆるいので色々とチェックしながらの釣りとなりました。

ファーストヒットはチヌ。ミノーのタダ巻きでRIDEON!、ヒラスズキの姿もないのでメタルトスプロトタイプでボトムをチェックすると良型のアラカブがライドオン。

その後、メタルジグでチェックした後は、ポイント移動。

ポイント移動も風もなく行えましたが、今回は本命のヒラスズキの姿はなし。チヌをサイトフィッシングで1匹追加し本日の釣りを終えました。



(タックル)

ロッド:8フィート7インチ

リール:5000番

ライン:PE2.5号

リーダー:ナイロン35ポンド

ルアー:サスケ剛力120(ima)、メタルトス30gプロトタイプ(A.P.P)




5月15日 NFアジング 


エギング&アジングポイントチェックとなりました。

イカの反応も少ないようなので、小雨パラつく状況でしたが、アジの群れを発見。

サーチしやすいように2.5gジグヘッドからスタートしておりましたが、ショートバイトとフックアウトが続いたのでサイズダウン。

1gヘッドで吸い込みと、細軸効果でフッキング率アップ。流れの強弱や向きでトレースコースを変えるとヒットが継続。

ワームカラーは明るめを選択しました。


(タックル)

ロッド:6フィート オリジナルロッド

リール:2000番

ライン:3ポンド

リグ:ジグヘッドリグ+ワーム




5月21日 NFアジング 


NFアジングポイントチェックにRIDEON!

雨の影響を考えつつ、アジの群れを探しディープエリアへ。ジグ単で本命ヒット。

その後ヒラセイゴをもヒットしたのち、メタルジグを織り交ぜ、レンジを変えつつ10㎝後半~20㎝ほどのサイズを連続ヒットとなりました。



(タックル)

ロッド:6フィート オリジナルロッド

リール:2000番

ライン:3ポンド

リグ:ジグヘッドリグ+ワーム、メタルトスプロト9g(A.P.P)




5月22日 磯ヒラ


今回も未だ見ぬポイントに向かいました。カヤックフィッシングとショアフィッシングか迷いましたが、少し風も強く、波も残っているようなのでロックショアゲームで磯を歩いてみることにしました。

サスケで飛距離を稼ぎつつ、ポイントをチェックしつつラン&ガン。

いいポイントにルアーが入るとすぐに反応あるもののフックアウト。その数投後に、足元でひったくるようにルアーに飛びつきRIDEON!

1尾目を無事に取り込み、キャッチ成功。その後、プロトタイプミノー(ブレスライド)に変更し、近距離のサラシから2尾目を表層に引きだすことができました。サイズアップとなり、アフターからの回復へ向けてコンディションもいい魚達で、4バイト2キャッチ、2ライドオフとなりました。




(タックル)

ロッド:8フィート7インチ

リール:5000番

ライン:PE2.5号

リーダー:ナイロン40ポンド

ルアー:サスケ130 剛力(ima),ブレスライド110プロト(A.P.P)、マスタンプラグ110プロト(A.P.P)




5月23日 カヤックフィッシング


本日は、風も穏やかで快晴。カヤックフィッシングにRIDEON!

ヒラスズキや青物、根魚、イカ等、様々なターゲットに対応できるように道具を準備。ベイトフィッシュのイワシはいるが、ヒラスズキは姿なし。チヌのチェイスのみでした。

 その後、根魚狙いに変更しメタルトスプロトでジギングへ。開始早々、すぐにヒット。赤々としたアカハタを初キャッチ。

その後、ベラ、アラカブを交えながら、アカハタを4匹キャッチし終了としました。

ボトムを取ってからのタダ巻き、そしてフォール。のちRIDEONとなるヒットパターンでした。シルエット変化のすくなくフォール時の軌道変化も少ないいメタルトス、アカハタにも効果的でしっかりアタック決めてくれました。。


(タックル)

ロッド:7フィート3インチ

リール:4000番

ライン:PE3号

リーダー:ナイロン50ポンド

ヒットルアー:メタルトス9g、30gプロトタイプ(A.P.P)




5月29日 磯ヒラ


午前中の数時間、磯ヒラゲームにRIDEON!チヌの魚影が濃いようで2匹ヒット。

本命のヒラスズキは1バラシのみでした。サラシの中でのヒット。波の状況、ベイトフィッシュのより具合などをチェックすることができました。



(タックル)

ロッド:8フィート7インチ

リール:5000番

ライン:PE2.5号

リーダー:ナイロン40ポンド

ルアー:サスケ130 剛力(ima)他




5月30日 エギング&チニング&アジング  


釣果は、チヌ、アラカブ、アオリイカとなりました。

本日は、ショアフィッシングポイントチェックにRIDEON!A.P.P製品を使用しつつ、チニング、ライトゲーム、エギング、ロックショアゲームを展開。天気も良く釣り日和となりました。

アオリイカの群れも確認、キロアップはありそうなイカ見えましたが600g程をまさかのスレ掛かりで1杯キャッチとなりました。



(タックル)

ロッド:7フィート3インチ 他

リール:2500番 他

ライン:PE0.8号 他

リーダー:フロロ4号 他

ルアー:メタルトス9gA.P.P)、

GURAIDROLL90(A.P.P)、SLIDE WIPER55S(A.P.P)他




閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示