上五島 7月釣行記事 まとめ

7月2日

活性の高くなる時合ではプラグやスプーンでもRIDEONまで持ち込めました!

ジグ単がほとんどですが30尾以上のキャッチとなりいいアジングできました。


(タックル)

ロッド:6フィート オリジナルロッド

リール:2000番

ライン:3ポンド

リグ:マスタンプラグ55S、スプーン6g、ジグ単他





7月9日


ナイトゲームにてポイントランガンしてきました。

雨による濁りが入り、エビや子アジを確認。その周辺につくセイゴの群れを狙いプロトミノー投入。

表層でセイゴをキャッチ。また、別ポイントにてサバ、アジ、カサゴがRIDEONとなりました。


(タックル)

ロッド:6フィート オリジナルロッド

リール:2000番

ライン:3ポンド

リグ:マスタンプラグ55Sプロト





7月11日 エギング 

朝マズメよりエギングへ向かいました。最初のポイントではサバの活性が高め、数匹ヒットした後移動。

良型のイカも寄ってくるようでエギへの反応はいいようで、ブレドロ90プロトでRIDEONを得ることができました。ダート&トランスフォールによるアピール力でスレさせず乗せることもできる場面もありました。

ブレイドロール90は、スリム形状。柔らかいロッドでもストレスなく扱うことができるのが特徴の一つです。



(タックル)

ロッド:8フィート6インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロ4号

ルアー:BUREIDROLL90 プロト(A.P.P)





7月17日 エギング 


朝マズメ、ブレドロプロトでチェック。イカの反応を見て、グラドロ90クリアパープルに変更。

スクールしている群れのなかでも大きめサイズをRIDEONすることができました。

ブラウン系カラーはエソやシーバスなどの外敵に似ているためか、特に反応が渋っておりました。



(タックル)

ロッド:8フィート6インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロ2.2号

ルアー:GURAIDROLL90、BUREIDROLL90 プロト(A.P.P)





7月18日 


ブレドロ90、デストロイモードの活躍の時でした!ボトムに潜むキジハタをキャッチ。





7月19日 青物 磯ヒラ 


朝マズメは、青物が確認できたポイントへ。

ベイトも少なく、反応もないので磯ヒラゲームにシフト。

フッコクラスの小さめサイズのバイトを得てから、魚の反応を確認。

ワンド奥の流れが複雑なエリアにて、無事60クラスのヒラスズキをキャッチできました。



(タックル)

ロッド:8フィート7インチ

リール:5000番

ライン:PE2.5号

リーダー:ナイロン50ポンド

ルアー:サスケ120 剛力(ima)他





7月19日


グラドロ100にRIDEON!





7月24日 エギング 

朝マズメより、エギングスタート!開始早々、ブレドロプロトにRIDEON!

ブルーで反応渋り気味となっていたので、グリーン(チャート)に交換。

しっかりRIDEON!となる場面もありました。



(タックル)

ロッド:7フィート3インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロ2.2号

ルアー:GURAIDROLL90、BUREIDROLL90 プロト(A.P.P)




7月31日 カヤックフィッシング 


午前中カヤックフィッシングのポイントチェック。エギングでのアオリイカ、30g前後のメタルジグを使ったSLJにて、オオモンハタ、タマン、イサキ、イトヨリダイなどをキャッチできました。天候は曇り、少し雨が降りましたが、風は緩やかで流しつつのいい釣りができました。



(タックル)

ロッド:7フィート3インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:ナイロン16ポンド

ヒットジグ:30g前後





閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示