水濁り気味でのチニング 2020年7月30日

 今回の釣果はチヌ2匹となりました。河口のポイントからスタート。

水量も多くルアーに対してスレ気味。そのため河川の影響が少ないエリアへと移動することにしました。

 このポイントも濁りあり、浮きゴミありの浮遊物が多くルアーによく引っかかってくる状況。その浮きごみの中を水面から底までをチェックしていきました。


バイブレーションで1匹ヒットした後、シャローエリアで入念にルアーをローテーションしているとHAPPYRIDE55Fを追い食い。追い食いしてくるチヌはスレさせないように注意しつつバイトポイントを演出してあげるのがポイント。やはりこの面白さがチヌのトップゲームの魅力です。


その後はボトム付近で何度かアタリはあるもののフッキングにはいたらずに終了といたしました。





ロッド:7フィート3インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロカーボン2号

ルアー:HAPPYRIDE 55F(A.P.P )他


#APP

#オルタナティヴ

#プラモデル

#プロダクション

#3Dプリンタ

#制作

#ルアー

#HAPPYRIDE55F

#九州

#長崎

#大村

#釣り

#海釣り

#チニング


Wix.comを使って作成されました