top of page
  • aplamodel

12月 上五島(五島列島)釣りポイント釣果報告まとめ

12月1日 堤防ライトゲーム

小2時間ほどライトゲームフィッシングを楽しみました。アラカブの反応も渋く小型1匹。

その後はマスタングでのアジングに変更し、高活性のアジをHITさせました。フラッシングフックでの反応もバッチリでした。


(タックル)

ロッド:6フィート オリジナルロッド

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:2号

ヒットルアー:MUSTANG55S(A.P.P)

ロッド:6フィート オリジナルロッド

リール:2000番

ライン:フロロ2ポンド

リグ;ジグヘッド+ワーム、MUSTANG55S (A.P.P)





12月2日 堤防 ライトプラグを使った釣り

水深のあるエリアをチェック。最初のポイントはベイトフィッシュは目視できる範囲では少なかったですが数匹RIDEONでした。

ポイント移動後は小魚も豊富でときおりライズも見られました。高活性で表層のオボコ(ボラの幼魚)を捕食しているようでした。



(タックル)

ロッド:6フィート オリジナルロッド

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:2号

ヒットルアー:MUSTANG55S(A.P.P)


12月3日 ロックフィッシュゲーム

アラカブのポイントチェックへ向かいました。小型がシャローエリアに固まっているようで本命はフックアウトの1匹のみ。

ポイント移動し数日前のポイントへ向かうとキジハタをゲット。同じ魚かは不明ですが、先日リリースした魚と同じようでした。そして堤防際を落とし込んでいると、いきなり横へラインが走りだしました。ファーストランを交わし、ゆっくりとテンションをかけながら巻き上げると正体はヘダイでした。無事浅場へ誘導しキャッチ。数十年ぶりのヘダイのヒットで、ルアーで釣れたのは初となりました。


(タックル)

ロッド:6フィート オリジナルロッド

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:2号

ヒットルアー:MUSTANG55S(A.P.P)


12月4日 ロックフィッシュゲーム

本日は、アラカブのRIDEONパレード!となりました。小型でしたが、水深10ⅿ前後のポイントをラン&ガン。マスタング55Sのウェイトチューンでボトム付近をテンポよくアプローチできました。


(タックル)

ロッド:6フィート オリジナルロッド

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:2号

ヒットルアー:MUSTANG55S(A.P.P)



12月4日 ショアヒラマサキャスティングゲーム


朝マズメのタイミングはバイトなし。

潮が止まる方向に向かうに連れて活性が上がりだし、ショートバイトが多発。

ルアーはポップクイーン105F キャンディクマノミを久しぶりにチョイスしていた。

ショートバイトを掛けるも、リング伸びでバラシ。

使用していたスプリットリングは、50lb#4番から75LBへ変更。ドラグを緩めることで対処したものの、その後のブリキャッチからのヒラマサと思われる魚にのされてしまう。突っ込みに対処するため速い巻きを心がけなければ・・・。

キャンディクマノミからのレッドヘッドに変更して1投目でヒットに持ち込めました。幾度かバイトしてきたのもこの魚だろう。

スライドワイパー120FプロトにもバイトしてきたがRIDEONとはならなかった。結果、3ヒット1キャッチになった。




(タックル)

ロッド:10ft

リール:5000番

ライン:PE3号

リーダー:90ポンド

ルアー:ポッパー他


12月5日 ショアジギング ガイド

 本日は、夕マズメからガイドフィッシングでした。カマスが釣れていると情報があったのでプロトメタルジグを落とすとすぐにHIT。足元にも群れが見えていたので、同行者と10~30g前後のメタルジグをローテーション。ジグのフォールに集中し、20~39センチのサイズがあがり釣果を伸ばせました。暗くなる寸前にはサゴシのボイルも発生、50センチオーバー1匹キャッチに成功しガイドフィッシングを終了しました。


(タックル)

ロッド:8.6フィート オリジナルロッド

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:3号

ジグ:プロトメタルジグ9g(A.P.P)、マスタング55S(A.P.P)



12月6日 メタルトスにてマイクロジギング



12月7日 メタルトス&マスタング55S ライトゲーム釣行





12月8日 MUSTANPLUG55Sでライトゲーム

今日は、ナイトゲームの釣を展開しポイントをラン&ガンしました。シーバスも念頭においてルアーをキャストしていると足元でライズを確認。小型のイワシが群れているのでそれを追って活性が上がっているようでした。すぐにマスタング55Sを投入しサイトフィッシング。イワシを意識したカラーと、ダメージを追って落ちるようなアクションでボトム着底と同時にフッキング成功でチヌをRIDEON。

 その後はワームとマスタングにてアラカブを1匹ずつ追加し終了となりました。


(タックル)

ロッド:8.6フィート オリジナルロッド

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:3号

ジグ:プロトメタルジグ9g(A.P.P)、マスタング55S(A.P.P)



12月11日 上五島 グラドロ90、100エギング

風もゆるくなったので、昼すぎから数時間エギングをしてきました。

グライドロール100をセットしスタート。かけ上がり付近にキャストするとすぐにイカのRIDEON!サイズは小さいながらデイゲームでの貴重な1杯。ときおりカラローテーションしてみましたが、最初にチョイスしたエギに反応が集中しました。

ポイントを移動しつつ、小魚が群れている付近に沖からキャスト。テンションフォール中にアタリが伝わり合わせると良型のおもみ。ネットも準備していた甲斐がありました。のちの計測で1キロちょいの個体で納得サイズです。

テンションフォール、フリーフォール時のスピードのみでなく、アクション変化するエギなので誘いの幅を広げて、ヒットにつなげられたのがとても良かったです。

その後、時間をおいて入り直して1キャッチ1バラシ。チェイスも多く、いいタイミングで釣りができたのが良かったです。エギのカラーローテーションと、サイズダウンにてイカにRIDEONのスイッチをいれてあげました。



(タックル)

ロッド:7.3フィート

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:4号

エギ:GURAIDROLL 100 (A.P.P)、GURAIDROLL90(A.P.P)



12月11日 青物 ショアプラッギングゲーム


最初のポイントでは、青物のボイルを確認。潮も小潮の干潮前後とあって潮の動きは弱い。

波も凪気味でるので、魚は散っているようでボイルするポイントも定まっていない。堤防際、沖でボイルしていた。ポップクイーン130からスタートしたが、反応なし。

ハッピーライド100Fを投入するも反応なし。

やはり最近のパターンでいい結果がでていた、ポップクイーン105Fのグリーンカラーに交換して一投目。

ルアー後方にバイトしたと思われる波紋が発生。その後の、追尾はなかった。その後、エサ釣り師が現れ、場所移動。未だ見ぬポイントを見に行った。

 そして、ウェーダー未着用だったが、このポイントはシャローエリアも続くワンドになっているので、着用していった方が楽しめそうだということがわかった。ヒラスズキにも良さげなポイントであり、ワンド岬は潮通しや水深もいい感じだった。



(タックル)

ロッド:8.7ft

リール:5000番

ライン:PE3号

リーダー:90ポンド

ルアー:ポッパー他




12月12日 カヤックフィッシング ライトジギング

カヤックフィッシングにてサゴシのボイル狙いでしたがボイルの発生はなし。

チャリコとオオモンハタのみヒットしカヤックをRIDE OFF。


(タックル)

ロッド:6フィートオリジナルロッド

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:4号

ルアー;メタルジグ32gプロトタイプ(A.P.P)


12月12日 メタルトスを使ってチヌ攻略

イワシ付チヌを発見。メタルジグのリフト&フォールでヒットに持ち込みました。マッチザベイトでフォール中にバイトしフッキング。ときおりライズもおこるほどの活性の高いチヌが付いていました。



(タックル)

ロッド:6フィートオリジナルロッド

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:4号

ルアー;メタルジグ9gプロトタイプ(A.P.P)


12月13日、アジング

イカを探していましたが、反応はなくメタルジグでアラカブヒット。ナイトゲームでは、ボイルするアジの群れでアジが連発。マスタング55Sにフラッシングシングルフックチューン。シェイキングでトップアジングを楽しめました。


(タックル)

ロッド:7フィート3インチ、6フィート

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:4号

ルアー;メタルジグ9g プロトタイプ(A.P.P)、MUSTANG55S(A.P.P)



12月14日、青物ショアプラッギング&メタルトスでチヌ狙い


青物狙いでしたがボーズ。ときおり本命ヒラマサの反応が垣間見えましたが、トップにもジグにも反応得られませんでした。ライズを確認すると小さなイワシを捕食していてマイクロパターンかと思われます。

帰り際にシャローエリアのマイクロベイトについているチヌを、プロトメタルジグでRIDE ON フィニッシュ!


(タックル)

ロッド:8フィート6インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:4号

ルアー;メタルジグ プロトタイプ(A.P.P)


12月15日 マスタンプラグ&メタルトス ライトゲーム

小型メタルジグで堤防を回っていました。小さなイワシの群れも少なくなり小型の魚が目立ちました。



(タックル)

ロッド:7フィート3インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:4号

ルアー;メタルジグ(A.P.P)


12月16日 ショアジギング


12月18日 ライトジギング


夜明け前から昼すぎまで釣り。小型プロトタイプジグにて、アジ、オオモンハタ、チヌをヒット。マスタング55Sでアラカブ3匹ヒットとなりました。エギング、ロックショアゲームもやってみましたがノーヒットとなりました。



(タックル)

ロッド:7フィート3インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:4号

ルアー;メタルジグ プロトタイプ(A.P.P)、MUSTANG 55S(A.P.P)



12月18日 青物ショアトップウォーターゲーム


ポップライドテスト。

最初は、ハッピーライド100Fプロトにてチェックするも反応なし。

風も巻いていてキャストのタイミングを見計らいつつの釣り。

潮は満潮からの下げスタート。先日反応の良かったポップクイーン105Fも絡ませるも水面への反応なし。気温もぐっと冷え込み5°前後と、魚の少なさが見受けられた。

ルアーもそれから、サイズアップしモンスタードライブの190Fも使ってみたが、

反応なし。ポップライド120プロト(現 TOPLUME120F)もテストし、ウェイトを軽くしても良いかもしれないが、足場の高い場所では、2g重い49gのタイプが使いやすかった。

磯も2時間ほどかけてじっくりチェックしつつ開拓も行ったが反応はでなかった。

カマスらしき魚を加える鳥も確認できたものの魚からの反応はなし。

ルアーサイズや魚の接岸、捕食タイミングにルアーを通すことができていなかった可能性が高い。これから、朝マズメのタイミングに注意しつつ、釣りを行っていきたい。イワシの姿は確認できず、小魚がキーとなっていたので、この寒波でレンジ移動が行われた可能性も視野に入れておく。


(タックル)

ロッド:10ft

リール:5000番

ライン:PE3号

リーダー:90ポンド、フロロ88lb

ルアー:ポッパー他




12月19日 五島各所ライトゲームフィッシング



12月21日 五島エギングガイド案内

本日はガイドフィッシングとなりました。イカの群れが接岸しているようで3号のエギをチョイスしてもらい連続ヒット。サイズは小型でしたがエギへの反応もよく、サイトフィッシングも楽しめました。

ポイントを転々とし、最後には今日一番サイズのイカをゲットしてもらいました。

3.5号サイズから、3号のサイズへの変更がヒットにつながりました。


(タックル)

ロッド:7フィート3インチ他

リール:2500番

ライン:PE0.6号、0.8号

リーダー:4号

ヒットエギ;BUREIDROLL90プロト(A.P.P)、パタパタQ3号(DUEL)


12月25日 上五島ポイントチェック

ポイントチェックで堤防へ行ってきました。風も強く、波もある状態だったのでメタルトスでボトムからチェック。アラカブとアジのヒットとなりました。メタルジグを落としつつ、歩いているとアオリイカを発見。グライドロール100をキャストすると興味を示したので、ジャークで誘いフォールするとRIDEON!しかし、足先だけだったようでフッキングミスとなりました。



(タックル)

ロッド:7フィート3インチ他

リール:2500番

ライン:PE0.6号

リーダー:4号

ルアー:メタルトス プロト(A.P.P)



12月25日 ロックショアプラッギング


先週の磯歩きからの結果から、ポイントを選定。

天候は前回の釣りと同様に、前日に雨が降り、当日に寒波が入るという状況。

ただ潮周りが小潮になるのと、干潮が朝マズメに重なる。磯に行くには好条件。

このような時にさらに、水温に目を向けてみて、流れが効くポイントで水温低下の懸念となる要素を払拭してもらう。

暗いうちから磯へ向かい無事に到着すると、雰囲気は申し分なし。スライドワイパー120Fプロトからスタートするも反応なし。うねりも効いておりさらに表層に漂うベイトフィッシュを演出するため。ポップクイーン130に変更。すると水が動き出したタイミングで早速ルアーに反応あり。1バイトのみであり、捕食スポットも狭いとあれば更に、丁寧にショートポッピングで移動距離を抑えつつ、魚に合わせ込んでくと待望の横っ飛びRIDEON!あえなくフックオフとなったが、今回の釣りはこのパターンがしっかりアジャスト。結果は2ライド2オフとなってしまったが、この時期のポイントで引き出せた反応に得るものもあった。



(タックル)

ロッド:10ft

リール:5000番

ライン:PE4号

リーダー:60ポンド、ナイロンDMV 60LB

ルアー:ポッパー他

12月26日 五島列島 エギング

GURAIDROLL90プロトタイプのテストの為エギングへ。風もゆるく釣りには申し分ない環境。イカの姿もあるものの餌木と同サイズの群れを確認できました。サイズの良いイカを求めポイントをチェックしていると、イカ群れを寄せることに成功。群れの中でもサイズのよいイカに興味を持たせ、ボトム付近でライドオンストップでヒットとなりました。


(タックル)

ロッド:7フィート3インチ他

リール:2500番

ライン:PE0.6号

リーダー:4号

ルアー:GURAIDROLL90プロト(A.P.P)



12月28日 エギング&ライトゲームフィッシング

シャローエリアにイカが予想通り入ってきてました。グライドロールでチェックしてみましたが、乗せるまではいきませんでした。反応なくなってからは、子イカの姿もあったので、イカのカラーに近いメタルトスを落とすと、アラカブのライドオンをいただきました。


(タックル)

ロッド:7フィート3インチ他

リール:2500番

ライン:PE0.6号

リーダー:4号

ルアー:GURAIDROLL90プロト(A.P.P)、メタルトスプロト(A.P.P)

12月31日 ロックフィッシュゲーム

エギングから開始し、イカが着いたのが確認できたものの動きは鈍そうで乗るまではいきませんでした。ロックフィッシュ狙いに切り替え、イワシの群れが入っているポイントにメタルトスを落とし込むと、アラカブのライドオンパレードでした。27センチと良型のアラカブやクエのヒットもあり、数時間楽しみました。



(タックル)

ロッド:7フィート3インチ他

リール:2500番

ライン:PE0.6号

リーダー:4号

ルアー:メタルトスプロト(A.P.P)

閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示