7月 夏の長崎大村周辺 ルアーフィッシングの釣行 まとめた記事



7月18日ナイトウェーディングシーバス情報 長崎 大村長崎県大村市周辺にてナイトウェーディングゲームを展開。シーバスがさしてくる時間帯に絞り込んでみての釣り開始。ポイントはシャローエリアの為トップウォータープラグ中心にミノーを織り交ぜローテーションしました。

トップウォータープラグはペンシルベイトに反応がよくサウンド等の波動が強いペンシル系統によく反応。しかし、バイトがあるもののなかなか乗せきれずミノーに変えて、50㎝ほどのシーバスヒット!

続けてサイズダウンになるも1匹追加。今回はあきらかにミノーのレンジや波動に分があったようでした。

サイズも7㎝ほどが良くバイトはあるもののフッキングミスがいくつかありました。

コンスタントに魚の反応があったため魚に対するルアー選択やフックセッティングを見直し次につなげたいと思います。


ロッド:7フィート3インチ

リール:2500番

ライン:PE0.6号

リーダー:フロロカーボン20ポンド

ルアー:HAPPYRIDE55F、レッドペッパー、ビーフリーズ、他





7月19日ナイトチニング長崎大村市周辺

ミノーとジグヘッドリグ+ワームでチヌ4本をヒット。ナイトゲームでの河川流心狙いでした。

今日はボラの群れが入ってきているようでリトリーブ中にもスレがかりしてくる状況。

シーバスの気配が少ない様子で中層~ボトム狙いできれいなチヌをゲットできました。ミノーを流れに乗せつつ2匹。

ジグヘッドリグでのリフト&フォールにてさらに2匹追加。満潮からの下げ始めにアタリが集中しておりました。

流心にいるチヌに関してはトルクフルな引きで楽しめました!


(タックル)

ロッド:7フィート3インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロカーボン20ポンド

ルアー:アイルマグネットダイエット70F、プラスマジック2.5グラム リトルスパイダー2インチ他





7月20日デイルアーゲーム時津~伊王島

 昼過ぎから日暮れまで長崎県時津の新長崎漁港から伊王島までをラン&ガンにて釣行いたしました。

ポイントは堤防や河口を中心にチェック。

ターゲットは幅広くシーバスやチヌ、回遊魚、アオリイカなど目星をつけたポイントにて各ターゲットを狙っていきました。

唯一新長崎漁港周辺にて40㎝後半のチヌの群を確認しトップで釣ることに成功。風があり足場の高いエリアではしっかりルアーをアクションできるシンキングタイプのHAPPYRIDEをセレクト。

これによりルアーの水面からの飛び出し量を抑えつつを動きの鈍いチヌに対してもしっかりアピールでき1回のバイトでヒットに持ち込むことができました。その後、エギングやショアジギングを織り交ぜ釣りを行いましたが他ターゲットに出会うことはできませんでした。




7月22日長崎大村市周辺 トップウォータールアーゲーム

午前中にルアーゲームでの釣行。潮も大潮の為かチヌやイナッコの群れも多く入ってきている模様。

チヌの姿はあるものの、ボトム~中層付近が居心地がいいようで、トップウォーターでの反応は薄くポイントを移動。ボトム付近に魚が集中し、鳥や外敵にも敏感になっている様子でした。

河川の水を嫌っているようだったので影響の少ないポイントを選定。するとチヌの群れを発見。すぐにトップウォーターに反応してくれました。サイズは小柄ながらも元気なチヌ。ルアーに興味のあるチヌの姿も多く見受けられポイント移動が成功。

その後、1時間ほどでチヌのバラシが1回、シーバスのヒットも加わりトップウォーターゲームを成立させることができました。


ロッド:7フィート3インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロカーボン2号

ルアー:HAPPYRIDE 55F他




7月24日 長崎 大村市周辺 チニング 

大村湾は風の影響もあり時化模様。魚も沈んでいるよう。

河川の流れもありトップウォーターを通すも反応はなし。すると護岸につくチヌを発見し誘ってみると口を使ったもののフッキングミス。

ルアーの吸い込みも弱かったのですぐにマスタング55Sに変更し護岸際で誘うとバイト。これは、フッキングミスになりその後姿を消してしまいました。

場所をラン&ガンしつつポイントを移動。濁りと時化の影響が強い為にマスタング55S使用をメインでポイントを選定。すると護岸に寄っていたチヌを見つけることができ、すぐさまキャスト。ライドオンに持ち込めました。

チヌの姿は、ちらほらと見えるものの、なかなか口を使わないきびしい状況。魚の居場所やボトムや壁を意識したアプローチでヒットに持ち込んでいきました。






7月25日長崎大村市周辺チニング 長崎県大村市周辺にてチヌを3匹ヒットしました。風による荒れ模様が続いている大村湾と上潮での釣行になりました。

小雨が降る中、河川の上流域からチェック。このポイントはフグが多いようですぐにちょっかいを出してきました。

ルアーはいつも通りにトップウォータープラグのHAPPYRIDE55Fをセレクト。

川の流れ込みをチェックしチヌからの反応もなし。橋脚際に移動するとチヌの群れを発見。

表層を泳いでいる為、期待しつつキャストを繰り返すと予想通りに数匹のチヌが追尾。

しかし、口を使うまでとはいかない。カラーチェンジするとすぐにヒット。

その後、同ポイントでもう1匹追加することができました。上げ潮が効いてくるとチヌの姿も見えなくなりました。流れ込みに差してくるチヌをミノーにてキャッチ後、今回の釣行を終えました。


ロッド:7フィート3インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロカーボン2号

ルアー:HAPPYRIDE 55F(A.P.P )、レイダウンミノー(ノリーズ)他




7月26日 長崎大村市周辺チニング シャローエリアのルアーゲームにてチヌを6匹釣りあげることができました。

風向きが変わりようやく波を落ち着いてきた状況。河川からスタートして開始早々見えチヌから攻略です。HAPPYRIDE55Fを通すもスレ気味の様子。そこでボトムを攻略できるマスタング55Sに変更しチヌの目の前にルアーをアプローチ。チヌに口を使わせ、アワセのタイミングもしっかり決まる!問題なく取り込むことができました。

その後、HAPPYRIDE55Fにてミスバイトが連発。ポイントを転々とする中で表層よりも中層~ボトム攻略へとシフトしました。小型のバイブレーションプラグをセットし1投目で反応があり、メイタサイズであるもののヒットが連発し楽しめました。

釣行終了間際では、グッドウェイトのチヌも加わり、今回は中層~ボトム付近を探れるルアーセレクトが効果があったようです。


ロッド:7フィート3インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロカーボン2号

ルアー:HAPPYRIDE 55F(A.P.P )、VIBRATION-X PowerBomb(メガバス)






7月28日HAPPYRIDE55Fで1匹チヌゲット! 

ポッパーによるメイタサイズ1匹の釣果となりました。雨による濁りのため河川は避けて沿岸エリアを中心にラン&ガン。バイブレーションプラグやマスタング55Sなどをローテーションさせながら釣りを組み立てていきました。

幸いにも風がそれほど強くない為、トップウォータープラグをメインとして釣りをすることができました。

いくつかのポイントのうち活性の高いチヌからの貴重なバイトをヒットに持ち込めました!


ロッド:7フィート3インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロカーボン2号

ルアー:HAPPYRIDE 55F(A.P.P )マスタング55S(A.P.P)他





7月29日MUSTANG55Sでチヌ 午前中のチニングでマスタング55Sでチヌ1匹、ミニグマでメイタサイズ1匹の釣果となりました。天気もよくトップウォータープラグでの釣りを期待していましたが浅いバイトが多い今回。ポッパーではアクションアピールのためにロッドアクションを強くしチヌにアピールすると反応が良くなりましたがバイトにいたらず・・・

ルアー操作の強弱も、魚にアピールするための要素として考えておけば、釣果がさらに伸びていただろうと思います。試しに大きめのポッパー等も使ってみましたが反応は薄く口を使いませんでした。ルアーサイズやアクション変化の微妙な加減が釣果を伸ばす要因になっていたのかもしれません。その現象から、マスタング55Sを投入しボトムで口をつかわせました。その後、ボトム系ルアー「ミニグマ」による反応がよく、ヒット数は1匹のみでしたが何度もチヌのバイトが得られる結果となりました。


ロッド:7フィート3インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロカーボン2号

ルアー:HAPPYRIDE 55F(A.P.P )、マスタング55S(A.P.P)、エニグマミニ(ティムコ)他




7月30日今回の釣果はチヌ2匹となりました。河口のポイントからスタート。

水量も多くルアーに対してスレ気味。そのため河川の影響が少ないエリアへと移動することにしました。このポイントも濁りあり、浮きゴミありの浮遊物が多くルアーによく引っかかってくる状況。その浮きごみの中を水面から底までをチェックしていきました。

バイブレーションプラグで1匹ヒットした後、シャローエリアで入念にルアーをローテーションしているとHAPPYRIDE55Fを追い食い。追い食いしてくるチヌはスレさせないように注意しつつバイトポイントを演出してあげるのがポイント。やはりこの面白さがチヌのトップゲームの魅力。その後はボトム付近で何度かアタリはあるもののフッキングにはいたらずに終了といたしました。


ロッド:7フィート3インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロカーボン2号

ルアー:HAPPYRIDE 55F(A.P.P )他




7月31日汽水域上流にてHAPPYRIDEにライドオン!

釣果はHAPPY RIDE 55F で1匹の釣果となりました。河口のポイントや海岸沿いのエリアの活性が低くポイントを転々。河川上流部の流れが効いているポイントへ向かいました。

トップウォーターに反応がよくヒットするまでには何度かルアーにアタックしてくる状況でした。キャスト精度、アクションスピードの変化にも気を使い流れに乗せながらアプローチ。そしてフッキング成功!ヒット後は数が伸びずにヒットまでは持ち込めませんでしたが魚の居場所を見つけることができ満足。


ロッド:7フィート3インチ

リール:2500番

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロカーボン2号

ルアー:HAPPYRIDE 55F(A.P.P )他



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示