BREATH RIDE 110S

ブレスライド110Sの説明記事です。


フローティングタイプと同ボディでありながら、ウェイトを7gアップが最大の特長です。

アクションは、フローティングタイプに比べ、定説どうりのVアクション抑えめなアクションとおります。使用シーンとしては、比較的悪条件下(強風、荒波)の場合、広範囲のサーチ、ファストリトリーブでの使用、ポイントまでの飛距離が必要な場合が活躍の時。

 その他、足場の高い場所からのレンジキープ、ルアーとライン角度との関係性からチョイスしてみると、アプローチへのストレスも軽減されると思います。比較的シャローレンジがトレースしやすくなっております。


リップレスミノーの開発を開始してから形状やウェイト変更を繰り返しました。磯ヒラスズキゲームにおける強度の確保と安定性がコンセプト。

シンキングタイプは、外部形状は同じですが、フローティングよりボディの強度UPとなっております。

積層構造からなるボディ強度と、固定重心と形状による安定したスイミング性能。複雑に流れる波打ち際や、シモリ周りで威力を発揮!


スペック:110㎜ 25g シンキングタイプ 









閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示