top of page

LB BLADE 50 LBブレード50 解説記事

 回転するフラッシング&シルエット。LBBLADE50は、サイズアップとよりブレードの波動を強化したモデル。しっかり伝わる回転波動がLBBLADE35とまた違う樹脂ブレードに仕上っております。

 サイズ感は50㎜に設定。マイクロベイトフィッシュを意識しているシーンはもちらん、10センチ前後のイワシなどのマッチザベイトにご使用いただけます。50サイズでは、よりウェイトのあるメタルジグをチューンした場合でも、表層をトレースしやすくなる効果も発揮してくれます。20~30gのメタルジグと組み合わせ着水からすぐに、サブサーフェイス域をトレースすることも可能。



 LBブレード50でのテストでこだわったのは、回転波動。LBブレード35に比べて強波動、フラッシング面積増加でアピール力を向上させております。よりブレードチューンとしての効果を高めることが目的として開発しております。

そこで、リトリーブと回転、浮き上がり具合など、いくつかのタイプを制作してしっかりチェック。26gのメタルジグを基準としてさらに、使いやすく荒波の中でのヒラスズキゲームでの使いやすさを追求しております。



リトリーブでのレスポンスや回転数を確認。タックルに伝わる感度も気にしながら、ボディ調整と選定を繰り返しております。

 テスト段階でも、その効果は抜群。LBブレード35を通した後でも、LBブレード50を通すことでヒラスズキの反応の違いを見てみたり、遜色なくバイトを引き出すことも確認。

 特に沖の沈み根などの水深の浅いシャローを攻略する場合には、着水してからの浮き上がりがいいと根がかりしにくく、バイトスポットをよりトレースしやすくなります。

樹脂ブレードならではのアピール力、強度も確保しております。


ジグにもしっかり伝わる波動がLBブレード35との大きな違いでもあります。また、LBブレード50とシングルフックの同期回転も可能になっておりますが、回転の質が変わりますのでお好みで調整ください。※スイベルへトレブルフック装着を推奨致します。(上写真)







 ターゲットはシーバス、ヒラスズキ、チヌ、ロックフィッシュ、青物等々独自のブレードチューンは、タフフィールドや一般的なミノープラグなどに反応しない状況にも、魚からの反応が得られるかもしれません。メタルジグ以外にもプラグでをチューンしてみるのも面白い。


ルアーオンラインショップ→A.P.P ルアー オンライン ショップ


LBブレード50 イメージアクション





釣果写真 


LBブレード50プロトタイプでの釣り動画を公開中!


ルアーオンラインショップ→A.P.P ルアー オンライン ショップ

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page