11月 上五島(五島列島)ショアポイント釣果報告まとめ3

更新日:11月18日

11月17日  ライトショアジギング釣行





 青物メインでの釣行でしたが、オオモンハタ、イソフエフキ、アラカブをキャッチ。

イワシの群れも多く、青物のボイルも起きている状況


ヒラマサ狙いで100~190センチのプラグに1回反応したもののミスバイト。

ライトタックルに持ち替え、20~30g前後のメタルジグでチェックしてみることに。ボトムからリフトし、各種類の魚がRIDEON!

20g後半のメタルジグに本命のヒラマサ(ヒラゴサイズ)もヒットしましたが、足元でRIDE OFFとなってしまいましたが、ライトタックルで様々な魚種が釣って遊べました。





11月18日 





釣果、反応ともにワームに軍配がありますが、小型ミノーやシンペンでアジングを楽しんでみました。

レンジやリトリーブスピードに注意しながら使うと、ようやくHITとなりました。ベイトフィッシュを意識しているので簡単かと思いましたが、なかなかRIDEONとはならない状況でした。


11月24日





釣果はアジ数匹とアラカブ1匹となりました。常夜灯下、大小アジの群れが入ってきていたので大きめのサイズを狙ってみることにしました。55㎜のプラグをチョイスし、リフト&フォール。

またジグヘッドを通常よりも重めの2.5g、それにロングワームをセットし、吸い込む力の強いアジに絞って数回ヒットを重ねました。




11月25日





前日、サゴシが入ってきてたようなので、湾内でカヤックフィッシングをしました。サゴシのボイルしているポイントまで向かうとイワシの群れを確認。ボイルしているポイントへメタルジグを投げ込み表層を巻くもアタリはなし。レンジやジグの角度を意識して、ボトム着底からリフトしてくると早々に1匹目をヒット。立て続けにジグを交換して同サイズの2匹目を追加。

その後、アタリが遠のきサゴシは確認できるものの、ショートバイトとアジのアタリが続きました。ジグ以外にもルアーなども試してみましたが、見切られているようでした。ジグメインでの釣りを展開していたために予想外の準備不足となりましたが、様々な手を考えるいいきっかけとになりました。




11月27日





青物狙いでしたが反応なく、ライトタックルに持ち替えてアジ、キジハタ等をヒットしました。

アジは1g前後を使用、リフト&フォールでサイトフィッシング。

 根魚狙いでは子イカの姿が見えたのでイカのシルエット系統のワームをチョイスしてみると丸呑みでした。



11月28日



アラカブRIDEON!青物狙いの朝マズメ前スタート。青物のライズあるもののヒットならず・・・。



11月30日





夕まずめからエギングのちライトゲームを楽しみました。シャローエリアにもアラカブが差してきており小型ではありますがいい反応みせてくれます。今回は、フラッシング針を用いたシングルフックをマスタング55Sにセットしてアピール力増してみました。

日が落ちてからはアジングへRIDEON!